最近注目を浴びているオールインワンジェル。

忙しい毎日を過ごす女性とって、簡単にスキンケアが出来るとして人気のジェル化粧品です。

時短美容で簡単ケアというのがオールインワンジェルのウリといったところですが、使い方によっては効果の出方も違うようです。

正しい使い方でオールインワンジェルの美容効果を最大限に活用しましょう。

オールインワンジェルとは?

オールインワンジェルとはその名の通り、基礎化粧品としての機能が1つに収まっているゲル状のものを指します。

基礎化粧品の基本的なステップは、「洗顔後の化粧水(保水)→美容液又は乳液(栄養)→クリーム(保湿)」というステップが必要となりますが、オールインワンジェルだと一塗りでこの全てのステップの機能を備えていると言えます。

朝からそんなに時間をかけていられないという、忙しい女性の為のお助けアイテムでもあります。

オールインワンジェルの特徴

経済的でスキンケアの時間を短縮できる

オールインワンジェルの最大の特徴は、基礎化粧品のステップを一つで完結させる事ができ、スキンケアにかける時間の短縮が出来るというところにあります。

他の基礎化粧品を使用しなくて良いので、コスパが非常に優れているというのも見逃せません

化粧下地やパックにも使える

オールインワンジェルはたくさんのメーカーから発売されていますが、その製法や成分などはそれぞれのメーカーによって違います。

高濃度美容液や美白美容液としてパックにも使えるものや、化粧下地に強い製品など、用途も幅広く使えるものが沢山あるんです。

オールインワンジェルは自分に合った成分で選ぶ

オールインワンジェルの成分はメーカーによって様々ですが、どのメーカーもおおよその美容成分は美白や保湿が中心のようです。

主な成分はビタミンCを中心とした美白成分、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分やコラーゲン主成分となっているようですが、メーカーによっては生薬などのエキスを配合した物もあります。

オールインワンジェルを正しく使用する為には、年齢や肌に応じた成分のものを選ぶことが大切です。

ジェル選びのポイント

オールインワンジェルを選ぶ上では成分表をしっかりチェックする事をお勧めします。全ての成分が入っているからと言って、どれでも自分の肌質に合うわけではありません。

保湿や美肌などに集中して効果を高める為の成分を配合しているものや敏感肌用に底刺激のもの、化粧下地に使えたりするものまで様々です。

購入の際は成分表をしっかりと見てお肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

肌に悪い成分は避ける

合成ポリマーや合成添加物など、お肌に負担をかける成分の入っているものは避けた方が良いでしょう。

防腐剤など、合成添加物には刺激性の強いものもあり、毛穴詰まりの原因ともなりえるので気をつけましょう。

オールインワンジェルとゲルの違い

オールインワン化粧品にはジェルとゲルがありますが、何が違うのかというと、ゲルがドイツ語でジェルが英語という言葉の違いということですが、化粧品業界においては言葉だけではない違いがあります。

ジェルは水分量が多くプルプルとした感じですが、ゲルは水分量が少なくテクスチャーに弾力があり、保湿効果が高いという特徴があります。

保湿性の高いコラーゲンなどはゲルタイプの物が多いので、保湿を求める人にはゲルタイプの物が良いと言えるでしょう。

反対にサッパリした感触が好きな人はジェルタイプの物がお勧めです。

オールインワンジェルの使い方

オールインワンジェルにはすべての機能が詰まっているので、洗顔後にすぐ使用するというのがパターンです。

もちろん、それで良いのですが、少しばかりの工夫をプラスすることで効果を最大限引き出すことができます。

まずは少量から使用する

初めて使うオールインワンジェルは少量から始めましょう。

ジェルの成分によって伸びやテクスチャの違いがあるので、肌への浸透具合を見極めて使用するようにしましょう。

保湿力の高いものをたくさん塗るとお化粧崩れの原因を招きます。

ファンデーションはジェルがしっかり浸透してから

ジェルが浸透しきらないうちにファンデーションをぬってしまうと、せっかくのファンでがヨレたりムラになってしまうので気をつけましょう。

朝は少なめ、夜はたっぷり

朝のメイク前にたくさんのジェルをつけると、メイクが厚塗りになってしまいがちになるので少なめの量で調整するようにしてください。

そして、夜には疲れたお肌に美容成分を与える為に、メイクを落とした後はたっぷりのジェルで栄養を補給しましょう。

裏ワザとして、普段より多めにジェルを塗ってお風呂に入ればパックとしても使用出来ますし、入浴時のスチーム効果でお肌への浸透もアップします。

最後は軽く洗い流し、お風呂から出た後はもう一度オールインワンジェルでケアします。

乾燥などが気になる部分は重ね塗り

乾燥が気になるからと全体的たっぷり使用するというよりは、気になる部分だけ重ね塗りをする事をお勧めします。

皮脂の強いTゾーンは薄めで、目の下や乾燥が気になる部分に集中して塗りましょう。

オールインワンジェルを使うときに気をつけたい事

自撮りをする女性

オールインワンジェルのメリットは何と言っても使い勝手の良さですが、気をつけたいこともいくつかあります。

肌コンディションに合わせた集中ケアができない

オールインワンにはたくさんの美容成分が入っていますが、浅く広くの栄養分になる為、乾燥肌がひどい、ニキビ肌、肌トラブルがあるという人にはお勧めできません。

べたつき感がある

ジェルは化粧水と違ってお肌の表面に残るので、べたつき感が気になるという人が多いです。

気になる人の場合、水分の多いジェルを使用するか化粧水との併用でパッティングすると浸透がよくなります。

また、塗った後すぐに顔全体を温めるようにハンドプレスする事でもお肌への浸透が高まるのでおすすめです。

紫外線対策はできない

オールインワンジェルの有効成分は美白や保湿などのスキンケア効果や美肌ケアが目的の成分が中心となる為、残念ながら日焼け止め効果はあまり期待出来ません。

低刺激で敏感肌の人にも使える美容効果の高い肌ケアの為のジェルなので、肌に負担のかかる成分は基本的に入っていないということになります。

中にはUV効果のある商品もあるようですが、種類はとても少ないようです。

オールインワンジェルでスペシャルケア

オールインワンジェルにはデメリットも確かにありますが、使い方によってはスペシャルケアとしても使用できます。

マッサージクリームの代わりにジェルを使用し、フェイシャルマッサージやリンパマッサージをするのもお勧めです。

顔周りから首、デコルテまでのリンパをしっか流すことでむくみや血流を改善し、引き締め効果や顔色のトーンも明るくなります。

最後はホットタオルで押さえて余分なジェルは軽く拭きとってください。

全身に使えるオールインワンジェル

オールインワンジェルは顔以外にも使えて全身ケアできる万能アイテムです。

肌に優しく保湿効果や美白効果もあるジェルですので、ボディケアにも非常におすすめです。

特に、乾燥したヒジやかかとなどのカサカサした部分には多めに塗ってケアをしましょう。

美白効果の高いジェルなどはお風呂上がりにヒジやヒザに多め塗り、ラップでくるんでしばらくパックすることで皮膚の柔軟性や黒ずみの解消が期待できます。

また、年齢の出やすい首やデコルテに使用することで、ジェルの美容成分が浸透して保湿&美肌効果でもちもち肌を再現する事が出来ます。

もちろん、ボディ用としても使用できるので、皮膚の乾燥した部分などには積極的に使ってみましょう。

自分の肌に必要な成分で選ぶ

オールインワンジェルの基本的な成分は美肌・美白・保湿が中心ということですが、いったいどんな成分が何に効果があるの?と疑問に感じる人も多いと思います。

成分表示には内容量の多い順に表示する事が決まっていますので確認してみましょう。

保湿と効果と肌の弾力に効く「セラミド」と「ヒアルロン酸」

保湿や保水に効果のある成分と言えば「セラミド」です。セラミドは表皮の角質層に存在して水分を蓄えるという役目があり、肌の保湿には欠かせない成分です。

一方、ヒアルロン酸は角質層の下の真皮に存在し、コラーゲンやエラスチンの隙間を埋めて肌の弾力と潤いを保つ効果があります。

そんなセラミドとヒアルロン酸は、皮膚から補う方法とサプリメントとして飲んで補う方法があります。

弾力を取り戻すコラーゲンとエラスチン

年齢とともに失われる張りや弾力を取り戻すにはコラーゲンやエラスチンが欠かせません。

エイジングケア化粧品には必須の成分です

美白にはビタミンC

美白といったらビタミンCです。

成分表の先頭にビタミンCやビタミンC誘導体などの文字があれば、美白オールインワンとしての効果が期待できます。

敏感肌には低刺激の天然成分や植物性成分で選ぶ

敏感肌の人や肌にトラブルの有る人は、低刺激性のものを選ぶことが大切です。

多機能のオールインワンジェルには、人によって必要の無い成分も入ってしまっている為、自分に合わない成分が肌に負担をかけてしまう場合もあります。

成分選びは基本中の基本となりますが、心配な方はトライアル化粧品やサンプルなどでパッチテストなどを試してから購入するようにしましょう。

まとめ

店頭などで全ての商品の成分をチェックすることは難しいですので、まずはオールインワンジェル・オールインワンゲルの売れ筋などを調べたり口コミを確認するのも良いでしょう。

欲しい商品が自分の肌の求めている物なのか?それを見極めるのがオールインワンジェルを使いこなす為の一歩ですね。